接遇・顧客満足の意味からご説明させていただきます。
こんな企業様に最適な研修です! 研修風景
「気遣い力」の身に付け方が学べます。

研修風景の動画

ごあいさつ
「気遣い」は大げさなものではありません。
三上 ナナエ

「気遣い」というと何かすごい"おもてなし"をしなければいけないかのように感じる方もいらっしゃいますが、実際はそんなに大げさなものではありません。"ちょっとしたこと"で充分です。

自分が受け取る側になったときに"ちょっとしたこと"でとっても嬉しくなることってありませんか?きっと皆さまも少なからず心当たりがあると思います。気遣いは大げさなものではなく、相手も自分も疲れない程度にするのがベストなのです。

気負う必要はまったくありません。自分がされて嬉しい"ちょっとしたこと"をすれば、きっと相手も喜んでくれるはずです。人は気遣いの一言、感謝の言葉をもらうだけでもとても嬉しいものです。

相手にとって良いと思うことを思いついたら、ぜひ自信をもって実行してみてください。それだけで素敵な関係がたくさん生まれ、あなたを取り巻く環境は大きく好転していきます。

積極的気遣いでファンのお客様に囲まれる人材を育成するトレーナー
三上 ナナエ

ブログ 著書紹介・メディア
三上 ナナエ

たった一言でいい流れをつくる 「あいさつ」の魔法
(朝日新聞出版 2016年11月18日発売)

「あいさつ」ひとつであなたのイメージは大きく変わります!あいさつには、お金も大きな手間も一切かかりません。人にあいさつする機会は、誰にでも平等に毎日何回もあります。

当たり前で手軽で、でも軽視してつい忘れてしまいがちな「あいさつ」を、少し意識して続けるだけで、あなたの人生が変わる魔法がかかるんです。

すべてのコミュニケーションのきっかけである「あいさつ」の基本を元ANAのCAで人気マナー講師の著者がわかりやすく解説!仕事も人間関係もうまくいく37の「あいさつ」のコツ。

Amazonで購入できます!

三上 ナナエ

お客様に選ばれる人がやっている 一生使える「接客サービスの基本」
(大和出版 2016年2月5日発売)

大げさな仕掛けや過剰なサービスはいらない! 極上のサービスを知り尽くした元ANAのCAが、圧倒的な顧客満足を生むための心構えからコミュニケーションまで徹底伝授。人が絶えず集まり、必ず「また来たい」と言われる1冊。

Amazonで購入できます!

三上 ナナエ

『気遣いできる人は知っている! 会話のキホン』
(すばる舎 2015年5月21日発売)

あなたが「相手のことを思っている」ということをしっかりと伝えるためには、意識の持ち方、話し方、聞き方にちょっとした工夫が必要です。それを知っているかどうかで、大げさでもなんでもなく、あなたの人生に大きな違いが生まれるのです。

私も以前は、自分の思っていることをタイミングよく話すことができませんでした。「これを言ったら怒らせてしまうかな?」「言ったほうがいいかもしれないけど、でもうまく伝えられないからやめておこう」そんなふうに思って、自分の思いをあまり人に伝えることができませんでした。心の中にはいろいろな思いがあるのに、いざそれを表に出そうとすると、怖くて出せない。それが私でした。

人間ですから、どうしても合わない人はいます。それは仕方がない。でもほとんどの場合、そこまで相手のことを理解しないまま、「思い込み」というメガネで相手を見ているのではないでしょうか?あなたが、もし人間関係に悩んでいるとしたら、もし自分自身に何らかのコンプレックスを抱えていて、自分の思いをうまく人に伝えられないとしたら。

もし人から誤解されやすくて、そのせいでいろいろな損をしてしまっているとしたら。そんな状況を少しでも変えるヒントを贈りたいと思い、この本を書いています。私は、たくさんの人に「救われて」きました。コンプレックスのかたまりだった私が、こうして皆さんに自分の体験を通して本を書くことができます。

CAを辞めた後も、マナー講師やコミュニケーション講師という手段を通して、たくさんの人に様々なメッセージをお伝えすることができるのは、これまで出会った多くの方々のおかげです。「贈り物」を贈るかのように、相手のことに思いをはせて想像してみる。

その土台の上に、ちょっとした伝え方や聞き方のテクニックを加えていく。本書を読み終えた後に、「これなら自分にもできそうだ」「ちょっとやってみようかな」と思っていただけたら、これほどうれしいことはありません。

Amazonで購入できます!

三上 ナナエ

『気遣いのキホン』(すばる舎 2014年2月4日発売 8万部)

ほんのちょっとの「気遣い」ができるだけで、人生は驚くほど変わります!「気遣い」とは生まれ持った才能や性格ではなく、誰でも、すぐに、今から手に入れられる「魔法のスキル」。

仕事がスムーズに進まない、職場の人と関係がギクシャク、初対面の人とすぐに打ち解けられない、そんな自分に自信が持てない……。そんなときこそ「気遣い」ができるようになると、すべてがうまく回り出します。

ほんのちょっとのコツさえつかめば、誰でも簡単に「気がきく人」に生まれ変われるのです!本書には、「まわりに好かれる気遣い上手」に変身する【37のコツ】が わかりやすくまとめられています。簡単だからこそ、読んだ次の日から実践できるものばかり。

元ANAのCAで、グループリーダー・チーフパーサー(便のCAの最高責任者)を任され、4500回のフライトを経験した、気遣いのプロだけが知っている【小さな秘訣】をお教えします!

Amazonで購入できます!

▼ 以下のメディアでご紹介していただきました

クロワッサン、朝日新聞、AERA、日経ウーマン、an an、日経新聞、PHP、暮しの手帖、日経MJ、学研 仕事の教科書、美的、
人に好かれる大人のお作法、学研 話し方の極意、月刊コンビニ など

プロマナーで研修を受けるメリット・特徴
研修を通じて、こんなお手伝いをしています。 研修からの卒業を目指します。

なぜ?どうしてなのか?という疑問への理解を深めていくことができると、いつまでも研修をする必要はありません。本質的な意識改善をすることで、最終的に研修がいらなくなることを目指していきます。また、社内に研修講師を育てることにも、積極的にご協力させていただいております。

実務に直結するマナーが身につきます。

研修を受ける方の担当部署や日常業務を考慮して、重要度・使用頻度が高いマナーから重点的に対応していくので、すぐに実務に直結できる研修、効果を実感できる研修となっています。

失敗談、成功例などの実例を学べます。

具体的にどのようにすればお客さまに喜んでいただけるのか?そのヒントとなってくれるのが、失敗談、成功例です。これらを数多く知っていると、とっさの時に自分で考えるアイディアの種となってくれます。

考える習慣が身につきます。

上から教えるだけでは考える習慣は身につきません。自発的に考え行動できるようになるには、モチベーションを高め、やる気を引き出してあげることこそが、とっても重要になります。研修では褒めて励ますスタンスで、モチベーションを高め、やる気を引き出しながら考えることが習慣化するようにしていきます。

強み、改善点が明確になります。

自分のことは、なかなか正確にわかりにくいものです。どこに改善点があるのか?まずはきちんと理解しなければ、正しい方向へ修正していくこともできません。研修ではお客さまからの視点、客観的な立場から見ることでわかる、強み、改善点をお伝えし、明確にすることからスタートしていきます。


メールでお問い合わせ